About our Jobs

K.E
施工マネージメント職

目に見えないけれど全ての基礎である地盤。
全員が安心して暮らせる街づくりは、
社会貢献でもあります。

施工マネージメント職
K.Eさん

安全な街づくりを、目に見えない裏側(地面の中)で支える。

地盤の調査から設計・改良に至る過程を包括的に担い、高い技術力と豊富な実績を有することを知り、その点に魅力を感じました。地盤改良に携わることで街づくりを裏方から支え、且つ、社会の安全に貢献していきたいと考え入社を決めました。
今は主に、土木の作業員として固化材の投入、スクリーンの石の除去、改良機内の掃除を行っています。少しずつではありますが、改良機の管理・整備も行うようになってきました。
2019年6月に玉掛け、8月に小型移動式クレーンの資格を取得してからは玉掛け作業とクレーンによる固化材投入作業も行うようになり、現在では県外の現場へ出張するときもあります。
基本的には屋外での仕事なので、体調管理に特に気を付けています。夏は熱中症が心配されるので水分・塩分の補給は欠かさず行っています。

上司のアドバイスを胸に、日々成長しています。

仕事中に上司が述べていた次の言葉が印象に残っています。
「仕事は段取りが大事である。段取りが8割、仕事が2割であり、事前の準備が大事である」
「常に考えて行動することを意識しながら他人の仕事を見ること」
ちょうど仕事内容が覚えられずに悩んでいた時、なぜうまくいかないのか分からず困っていましたがこの言葉を聞いて段取りと周囲への意識が足りないことが原因であると気付くことができました。
まだまだ経験不足の自分ですが、この言葉を思い出し日々頑張っています!

K.E

充実した制度と福利厚生で、自分のキャリアアップもサポートしてくれます。

今は2級土木施工管理技術試験に合格することを目標に日々勉強しています。メインである改良機の整備と管理を行い、はやく一人前になれるよう頑張っています。
将来は住宅地盤主任技士等の資格を取得して、自分のキャリアップにつなげていきたいと考えています。また、資格を取得すると資格手当が支給されるので、自分の将来のためにも多くの資格を保有し、知識を広げていきたいです。
アキュテックは出張旅費も手厚いので、そういった制度や福利厚生はとてもしっかりしていてありがたいと思います。

就活生にメッセージ

土質改良に関する知識や経験が全くなくても、仕事を通じて作業内容を覚えることができます。これまで土木と無縁だった人でも安心して働くことができる場所ですから、少しでも興味をもったら是非、門を叩いてきてください。

K.E